So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

女は二度決断する [DVD評価]

OnnaWaNidoKetudan.png

MOVIE評価(55点)

出演:ダイアン・クルーガー、デニス・モシット、ヨハネス・クリシュ、サムア・ムリエル・シャンクラン、ヌーマン・アチャル
監督:ファティ・アキン
時間:106分
2017年(ドイツ)

【カタルシス不足のオチ】

 ネオナチによるテロ事件から着想を得たというダイアン・クルーガー主演のサスペンス。第70回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した映画でもある。

 ある日、突然、ネオナチのテロ爆破に巻き込まれ、家族を失った女性カティア。事件当日にテロ犯人を目撃したにも拘らず、裁判では証拠不足ということで推定無罪が適用され、犯人は無罪となり、絶望の淵に追いやられるカティア。
 やがて、カティアは犯人の居所を突き止め、復讐を思い立つのだが…。

 本作はドキュメンタリータッチの社会派映画であり、決してエンタメ映画ではない。ノーメイク(?)のダイアン・クルーガーの一人芝居という感じの映画だった。日本語吹替版が入っていないので、オリジナル音声(ドイツ語)での鑑賞になってしまった。

 ラストは憎いテロ犯(クズカップル)にリベンジして終わるのかと思いきや、リベンジはリベンジでも少し意外なオチだった。このオチのせいで映画評論家の評価が上がったのかもしれないが、個人的には少し残念なオチに思えた。やっぱりリベンジドラマはスッキリ爽…いや、不謹慎なので止めておこう(笑)。

【公式サイト】女は二度決断する

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画