So-net無料ブログ作成

ゲット・アウト [DVD評価]

GETOUT.png

MOVIE評価(70点)

出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー
監督:ジョーダン・ピール
時間:104分
2017年(アメリカ)

【ネタバレ厳禁のサイコスリラー】

 アメリカの黒人コメディアン、ジョーダン・ピールの監督デビュー作。製作費5億円で200億円の興収を記録した大ヒットスリラー。

 黒人男性と白人女性のカップルが女性の両親に会いに行くところから物語が始まるが、薄らと靄(もや)がかかった白昼夢のような雰囲気は『キュア』に似ている。車で帰宅中、鹿が飛び出してくるシーンも同じ(笑)。


 人里離れた女性の両親宅には、白人夫婦と女性の弟、そして黒人の使用人が2人いる。しかし、どこか不自然で、怪しい空気を感じることができる演出になっている。

 本作を観る前に、不覚にも某映画サイトでネタバレっぽいレビューを読んでしまったので、謎を推理する楽しみが薄れてしまったが、全く事前知識0で観ると、面白く観ることができると思う。

 ラストはスッキリ爽快感がありカタルシスを感じることができると思う。
 本作には当初、別エンディングがあったらしく、後味の悪いバッドエンド・バージョンだったらしい。バッドエンドのままであれば、本作の評価はガタ落ちしていたと思う。
 ハッピーエンドであればこそ、よくできたスリラー映画になるが、バッドエンドだと、単なる黒人のプロパガンダ映画になってしまう。この差は実に大きい。バッドエンドにしなかった理由は不明だが、英断だったと思う。

【公式サイト】ゲット・アウト

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。