So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ノー・エスケープ 自由への国境 [DVD評価]

NoEscape.png

MOVIE評価(25点)

出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ジェフリー・ディーン・モーガン
監督:ホナス・キュアロン
時間:88分
2015年(メキシコ・フランス)

【メキシコのプロパガンダ映画?】

 『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン監督の息子ホナス・キュアロンが監督したサバイバルスリラー。

 本作の脚本は『ゼロ・グラビティ』誕生の元になった脚本であるらしく、「『ゼロ・グラビティ』のスタッフが放つ、呼吸すら忘れる緊迫の88分!」と釘打たれている。
 ここまで持ち上げられると、それなりに面白いかも…と期待せずにはいられないが、実際に観てみると、期待とのあまりの落差に唖然としてしまった(苦笑)。

 本作は第89回アカデミー賞で「外国語映画賞」を受賞したそうだが、どうやら政治的な力が働いているらしい。舞台はメキシコで、アメリカへの不法入国者達が謎のスナイパーの標的になってしまうという設定なので、どう考えても、トランプ大統領への当てつけのようなメキシコのプロパガンダ映画だと言える。
 
 しかし、麻薬売人としての不法移民を無実の不法移民に置き換えて描いているところは設定に無理があり、メタファーにもなっていない。よくもまあ、こんな怨み節のような陳腐なシナリオで映画化できたな…という感じ(笑)。

 本作の主人公は無名の俳優だが、謎のスナイパーには最近、悪役として人気急上昇のジェフリー・ディーン・モーガンが出演している。しかし本作の主役は猟犬かもしれない。アカデミー賞の「外国語映画賞」ではなく「助演優賞」あたりが妥当な作品だと思う(笑)。

 本作は「TSUTAYA先行レンタル」です。

【公式サイト】ノー・エスケープ 自由への国境

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)