So-net無料ブログ作成

ありえなさ過ぎる女 [DVD評価]

ArienasasugiruOnna.png

MOVIE評価(65点)

出演:浅香あき恵、光宗 薫、仁科克基、武田裕光、松井勇歩、ぼんちおさむ、藤井 隆、相島一之
監督:北村誠之
時間:83分
2018年(日本)

【吉本興業製作の法廷スリラー】

 吉本新喜劇のベテラン女優である浅香あき恵の映画デビュー作(?)。

 ジャンルとしては、法廷サスペンスと言うより、異色の法廷スリラーという趣きだった。

 20代、30代、40代のイケメン男性3人の殺害容疑で逮捕された60歳の佐野よしえ。彼女は本当に3人の男性を殺害したのか? よしえの弁護をすることになった駆け出しの女性弁護士の綾子は、当初、よしえを疑っていたが、よしえと会話するうちに、徐々によしえに惹かれていくのだった…。

 吉本興業が製作した映画ということで、一体どんな映画なのかと興味を抱いて観てみたが、意外にも面白い(笑えるという意味ではない)映画だった。83分という短編なので、サクサクとストーリーが進み、あっという間にラストを迎える。テレビドラマでも製作できそうなローコスト映画だが、ドンデン返し系のスリラーとしては上出来かもしれない(笑)。

【公式サイト】ありえなさ過ぎる女

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。