So-net無料ブログ作成

イノセント・デイズ [DVD評価]

InnocentDays.png

MOVIE評価(65点)

出演:妻夫木 聡、竹内結子、新井浩文、芳根京子、ともさかりえ、長谷川京子、池内博之、山中 崇、芦名 星、佐津川愛美、清原果耶、原 日出子、余 貴美子、石橋蓮司
監督:石川 慶
時間:307分
2018年(日本)

【ある意味、イヤミス】

 早見和真の同名ベストセラー小説『イノセント・デイズ』をWOWOWが実写ドラマ化(全6話)。

 小さい頃に別れた幼なじみの女性が放火殺人の罪で死刑を求刑された。彼女は無実だと直感的に感じた慎一は、幸乃の無実を証明するべく調査を開始する。その後、弁護士になったもう1人の幼なじみの翔が慎一の前に現れ、事件の謎を解いていくのだが…。

 サスペンスドラマとしてはよくできていたと思うが、竹内結子が演じる謎の女性、幸乃を見ていると、以前に観たWOWOWドラマ『沈黙法廷』の永作博美を思い出してしまった。『沈黙法廷』の場合、最後はハッピーエンドだったので本作とは似ているようで違う系統のドラマだが、『愚行録』の石川 慶監督らしく、少し後味の悪いドラマだった。これも所謂、イヤミスドラマの範疇に入るドラマなのかもしれない。
 
 意味深なエピローグも、どこか暗い。ラストがハッピーエンドなら良かったんですけどね(^_^;)。

 本作はTSUTAYA先行レンタル作品です。

【公式サイト】イノセント・デイズ

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。