So-net無料ブログ作成

ピーターラビット [DVD評価]

PeterRabbit.png

MOVIE評価(70点)

出演:ジェームズ・コーデン、ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン、マーゴット・ロビー、エリザベス・デビッキ、サム・ニール
監督:ウィル・グラック
時間:95分
2018年(アメリカ・オーストラリア・イギリス)

【名作CG映画の誕生】

 イギリスの名作絵本『ピーターラビット』を実写映画化。

 てっきり上品で冗長なイギリス映画だと思っていたのだが、観てみると意外にテンポのよい作品だったので、アレッ?と思い確認してみると、ハリウッド映画だった(笑)。正確に言えば、オーストラリアとイギリスとの合作なのだが、メインストリームはアメリカなのだろう。イギリス的で上品な絵柄とアメリカ的なエンタメ要素が上手く融合された作品に仕上がっている。
 現実とCGの融合もここまで来たかという感じで、全く違和感なく溶け込んでいる。

 当初、やり過ぎ感のあるラビット達の悪戯が腹立たしく、憎たらしくも感じたが、そこはハリウッド、引っ張るだけ引っ張って上手く伏線を回収し、お約束通りのハッピーエンド。

 シンプルながらも、大人から子供まで幅広く楽しめる名作CG映画の誕生だ。

【公式サイト】ピーターラビット

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。