So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ゲティ家の身代金 [DVD評価]

Gettykenominosirokin.png

MOVIE評価(60点)

出演:チャーリー・プラマー、ミシェル・ウィリアムズ、マーク・ウォールバーグ、クリストファー・プラマー
監督:リドリー・スコット
時間:133分
2017年(アメリカ・イギリス)

【傑作でもなければ駄作でもない作品】

 ジョン・ピアースンの同名ノンフィクション小説『ゲティ家の身代金』をリドリー・スコットが実写映画化。

 1973年にローマで発生した『ゲティ3世誘拐事件』。ゲティ3世というのは、当時、石油王として有名だった世界一の大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫にあたる人物。ケチで有名だったゲティは、その誘拐事件での身代金を払おうとしなかったことで有名になった。

 内容的にはノンフィクションながら、それなりに緩急のあるドラマに仕上がっている。完成間近までケヴィン・スペイシーがゲティを演じていたが、現実の世界でスキャンダルが発覚し、急遽、クリストファー・プラマーに交代。ケヴィン・スペイシーのままならもう少し注目されたかもしれない。

 最近、お決まりとなった「傑作でもなければ駄作でもない」というリドリー・スコット監督らしい映画だった(笑)。

【公式サイト】ゲティ家の身代金

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント