So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

メイズ・ランナー:最期の迷宮 [DVD評価]

MazeRunner3.png

MOVIE評価(50点)

出演:ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、トーマス・ブローディ・サングスター、ローサ・サラザール、キー・ホン・リー、ジャンカルロ・エスポジート
監督:ウェス・ボール
時間:142分
2018年(アメリカ)

【ウィル・ポールター、復活】

 『メイズ・ランナー』の第3章にして最終章。
 

 1作目が2014年、2作目が2015年だったのでストーリーが変わってもまだ続編という感じがしたのだが、今作の場合、前作から3年も経ってしまったので、ストーリーはあまり覚えていないし、キャストは老けている(大人になっている)しで、マイナス点が多い。

 1作目は迷路からの脱出アクションが売りで、2作目がゾンビからの逃亡アクションが売りだったと記憶しているが、今作の場合、なんかよく分からないジャンルの映画になっている(笑)。
 1つ1つのアクションシーンは評価できるのだが、ストーリーが典型的なレジスタンス系の予定調和ムービーなので、感情移入できない。

 今作には1作目で死亡したはずのギャリー(ウィル・ポールター)が復活している。あの憎たらしい子役のウィル・ポールター少年も、すっかり青年になっていて驚いた。あの憎たらしい顔をした名子役の姿はそこにはなかった(笑)。

【公式サイト】メイズ・ランナー:最期の迷宮

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント