So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち [DVD評価]

NocturnalAnimals.png

MOVIE評価(55点)

出演:エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、アイラ・フィッシャー
監督:トム・フォード
時間:116分
2016年(アメリカ)

【「不条理な別れ」と「不条理な暴力」】

 エイミー・アダムスとジェイク・ギレンホール共演の異色サスペンス。監督は『シングルマン』のトム・フォード。


 主人公は、元夫エドワード(ジェイク・ギレンホール)を20年前に捨てたアートディーラーの女性社長スーザン(エイミー・アダムス)。ある日、スーザンにエドワードが書いた小説の原稿が届く。書名は『Nocturnal Animals(夜の野獣達)』。
 エドワードは、その小説を通してスーザンに何を伝えようとしたのか? これが本作のメインテーマになっている。
 かなり比喩的な表現を駆使した玄人向けの作品だが、簡単に言えば、「不条理な別れ」を「不条理な暴力」として描くことで、スーザンにあるメッセージを伝えようとしたドラマなのだと思う。

 それを一言で「男の復讐」と言うだけでは少し足りない。経済的に不安定な夢追い小説家よりも、ハンサムで経済力のある男性に乗り換えたスーザン。本当に価値あるものに気付かず、価値の無い見せかけだけの虚飾の世界を追求した女性は、20年の月日が経過することで、本当の価値に気が付くが、もはや過ぎた年月は戻らない。そんな女性の虚しさを描いた映画ということになるのだろうか。

【公式サイト】ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント