So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ [DVD評価]

MinahakouyondaKoutetugeeg.png

MOVIE評価(30点)

出演:クラウディオ・サンタマリア、ルカ・マリネッリ、イレニア・パストレッリ、ステファノ・アンブロジ
監督:ガブリエーレ・マイネッティ
時間:119分
2015年(イタリア)

【ルネサンスの栄光を失ったイタリア映画界】

 永井 豪原作のアニメ『鋼鉄ジーグ』の大ファンというイタリアのガブリエーレ・マイネッティ監督が製作したヒーローアクション。

 イタリアと言えば、以前にも『北斗の拳』にインスパイアされた監督が製作した『アダム・チャップリン』という映画があったが、本作も同じような類いの映画とみて間違いない。キャストに華がなく下品なところもよく似ている(笑)。本作のダークヒーローと言うのは「闇のヒーロー」という意味ではなくて「汚いヒーロー」という感じだった(笑)。

 冴えない男が、ある事故によって特殊能力を得て活躍するドラマなので『スパイダーマン』的なヒーローものを狙ったのかもしれない。しかし全く洗練されておらず、垢抜けないベタベタな会話と演出に閉口してしまった。
 この作品がイタリアでは『X-MEN:アポカリプス』と同程度のヒットを飛ばしたというのだから、イタリア人の映画センスというのが窺える。こんな映画がイタリア版アカデミー賞を最多受賞したというのだから、もはやイタリアでは、かつての芸術の都の栄光は失われてしまったようだ(笑)。

【公式サイト】皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント