So-net無料ブログ作成
検索選択
コラム ブログトップ

ブログ記事が1000本を超えると… [コラム]

1000review.png

 昔、「ブログ記事は1000本を超えると1人前」とか、「ブログ記事数はブログアクセス数と無関係」というようなことを言って(書いて)いる人がいましたが、当ブログもお蔭さまで1000記事を超えました。
 ということで、先の2つの言葉は本当なのか?ということを体験談として述べさせていただくと、前者は嘘で、後者は本当でした(笑)。
 1000本の記事を書いたからといって、ブロガーとして1人前になったという自覚は全くありませんし、アクセス数も特段にアップするわけでもありません。

 映画のレビューブログは、映画を観るのが趣味の人なら誰にでも運営できる比較的簡単なブログだと思います。映画のDVDは観るのが追い付かないぐらいに日々、新作が発売されますので、ネタ切れになる心配はまずありません。1本の映画のレビュー記事を書くのにかかるコストはレンタル料金(100円〜300円程度)のみなので、経済的にも敷居の低い部類に入るのだろうと思います。もっとも、映画を観る時間やブログを書く時間もコストと考えれば、1本のレビュー記事のコストは数千円に跳ね上がりますが(笑)。

 ただ、映画ブログでお金儲けを考えている人がいるなら、それは難しいと思います。1つの映画レビューを書くことで、そのレンタル代が回収できれば…というような淡い期待を思い描いている人がいるかもしれませんが、それすら難しいと思います(笑)。

 レンタルやVOD(ビデオ・オン・デマンド)が流行りつつある現代で、映画のDVDを購入して観るような人は、残念ながらごく少数だと思われますので、映画ブログはアフィリエイトとしては非常に効率の悪い部類に入ります。参入するのは簡単だが、お金儲けは期待できない。だから、本当に映画が好きな人でない限り、長くは続かないと思います。

 「好きこそ物の上手なり」とはよく言ったものですが、ブログ運営は、まさにその言葉の通りだと思います。ブログを書き始めた当初は正直、「100記事でも書ければ良い方かな…」と思っていましたが、「案ずるより産むが易し」という諺の通り、実際にやり始めると、あっという間に1000記事に到達しました。1000記事書くのに8年かかりましたが、1日に1本書いても約3年かかります。毎日1本のレビューを書くことが理想ですが、そうなると仕事が等閑(なおざり)になってしまいますので、億万長者にでもならない限り、当分は無理です(笑)。

 なにはともあれ、気軽な気持ちで淡々と次の目標となる2000記事を目指そうと思います。今日『エベレスト』という映画を観る予定ですが、登山と同じで、まだまだ先は長くなりそうです。
 当ブログ読者におかれましては、今後とも末永くお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
コラム ブログトップ