So-net無料ブログ作成

ロスト・エモーション [DVD評価]

LOST EMOTION.png

MOVIE評価(45点)

出演:ニコラス・ホルト、クリステン・スチュワート、ガイ・ピアース、ジャッキー・ウィーヴァー
監督:ドレイク・ドレマス
本編:102分
2015年(アメリカ)

【感情が無いだけに緩急も無い映画】

 リドリー・スコット製作のSFサスペンス。

 近未来、世界戦争によって人類の99.6%が死に絶えた。生き残った人々は「人間の感情こそが人類を滅亡させる」との理由から、遺伝子操作によって人間の感情を無くすことにしたのだった。感情の無い人間が共同で暮らすユートピア、そこは「イコールズ」と呼ばれた。「イコールズ」は感情を持つ病(SOS)を発症した人間は安楽死させられるという恐怖のディストピアだった…。

 感情の無い世界を描いているだけあって、映像は静かで透明感があり美しい。ニコラス・ホルトとクリステン・スチュワートという少しクセのある美男美女がカップル役を演じており、微妙に美しい(笑)。

 しかし、遺伝子操作で感情を無くすという発想は無理筋というか、チープというか…。この映画で描かれている「恋」という感情は遺伝子とはあまり繋がりがないと思われるのだが…。
 まあSF映画なので、そこは妄想と割り切って観たとしても、ストーリー的にも感情と同様に緩急が無く、エンタメ性はほとんど皆無だった。
 本作はある種の駆け落ちを描いたSFラブロマンスであり、サスペンス映画でもなければSFアクションでもSFスリラーでもないので、かなり退屈する映画だった。

 このてのディストピア系のSF映画は数多いが、よく似た映画に『リベリオン』や『ギヴァー』がある。どちらも大戦後に感情を持つことを禁じられた世界を描いた映画だが、本作を観て退屈した(感情を無くした)人は、緩急のあるこの2作品で口直しする(感情を取り戻す)ことをオススメしたい(笑)。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画