So-net無料ブログ作成
検索選択

グランド・ジョー [DVD評価]

GRAND JOE.png

MOVIE評価(35点)

出演:ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン、ゲイリー・プールター、ロニー・ジーン・ブレヴィンズ
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
時間:117分
2013年(アメリカ

【R15のヒューマンドラマ

 ニコラス・ケイジ主演のヒューマン・ドラマ。

 親子の確執と、それに代わる師弟の絆を描いたような映画だったが、無意味なエロシーンを挿入したことでR15作品になってしまい、親子で観ることも勧められないヒューマンドラマになっていた(笑)。

 キャッチコピーが「ニコラス・ケイジの最高傑作!」だったので、結構期待してレンタルしたのだが、実際に観てみると「ニコラス・ケイジの最低凡作!」という感じで、予算的に考えても、映画と言うよりは、テレビドラマに近く、なんとも冴えない作品だった(苦笑)。
 
 これを読んでレンタルに行く人はいないと思いますが、一応、本作は「TSUTAYA先行レンタル」です(笑)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

サドンデス [DVD評価]

SUDDENDEATH.png

MOVIE評価(30点)

出演:ゾーイ・ベル、レイチェル・ニコルズ、トレイシー・トムズ、ロザリオ・ドーソン、ダグ・ジョーンズ
監督:ジョシュ・C・ウォーラー
時間:97分
2013年(アメリカ

【『ホステル』風のサバイバルアクション

 ゾーイ・ベル、レイチェル・ニコルズ共演のサバイバル・アクション…と言いたいところだが、レイチェル・ニコルズは主役でも準主役でもなく、脇役(チョイ役)だった(笑)。

 ソーイ・ベルよりもレイチェル・ニコルズを主役にした方がウケただろうに惜しい…と言いたいところだが、残念ながら駄作だったので、これはこれで良かったのかもしれない(笑)。

 ストーリーは、誘拐された女性達が生き残りを賭けて闘うというもので、その血みどろの闘いをセレブ達がテレビカメラを通して観ているという悪趣味系映画だった。
 どうやら『ホステル』からヒントを得て製作された作品であるらしく、そこかしこに『ホステル』的な演出が観て取れる。あの映画よりは数段ソフトなグロ描写なので、キワモノ映画としても中途半端感は否めない。ラストのスッキリ爽快カタルシス感も『ホステル』には遠く及ばないので、紛れもない駄作と言える(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

誤断 [DVD評価]

GODAN.png

MOVIE評価(75点)

出演:玉山鉄二、蓮佛美沙子、小林 薫、柳葉敏郎、小市慢太郎、甲本雅裕、市毛良枝、中田喜子、泉谷しげる、中村敦夫
監督:村上牧人、古厩智之
時間:361分
2015年(日本)

【玉山鉄二の十八番ドラマ

 堂場瞬一の同名サスペンス小説誤断』をWOWOWが実写ドラマ化(全6話)。

 製薬会社の隠蔽問題を描くというWOWOWらしい骨太ドラマだった。主役を演じているのはWOWOWの看板俳優の1人である玉山鉄二だったが、彼はこのての騙されて這い上がる系ドラマがよく似合う。『プリズナー』も堕ちるところまで堕ちてから這い上がるというドラマだったが、本作もドラマ自体は全くの別物だが、なんとなく似ているように感じられた。


 本作は玉山鉄二あってのドラマだと言える。かつて民放のトレンディドラマ俳優の御三家だった三上博史、陣内孝則、柳葉敏郎は、3人ともWOWOWドラマの俳優になってしまった(本作には柳葉敏郎が出演している)が、彼らが若い時にこのドラマの主役が演じられたかというと、ちと厳しいかもしれない(笑)。

 WOWOWドラマは良作揃いだが、その中にあっても、本作はかなり上位に入るドラマだった。
 珍しく「TSUTAYAだけ!」ではないので、是非(笑)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ブラック・スキャンダル [DVD評価]

BLACK SCANDAL.png

MOVIE評価(60点)

出演:ジョニー・デップ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョエル・エドガートン、ケヴィン・ベーコン、ロリー・コクレーン、ピーター・サースガード、ジェシー・プレモンス
監督:スコットクーパー
時間:122分
2015年(アメリカ

【ジョニー・デップのハマリ役】

 FBIとギャングと政治家が手を組んだという「アメリカ史上最悪の汚職事件」を描いた実録クライム・サスペンス。伝説のギャングをジョニー・デップが演じている。

 ジョニー・デップは何を考えているのか分からないタイプの俳優なので、あまり好みではないのだが、本作でジョニー・デップが演じるバルジャーも何を考えているのか分からない人物という設定なので、妙にハマっていた(笑)。カツラを被っているのか、頭髪を抜いたのか、CGか(これはないか)分からないが、オールバックのジョニー・デップは渋かった(笑)。

 「アメリカ史上最悪の汚職事件」と言っても、内容的には、ごく普通のギャングものという感じだった。と言っても駄作というわけではなく、それなりに重厚感がある映画なので、飽きずに観ることはできると思う。

 ちなみに、本作のオープニングで登場する俳優をマッド・デイモンだと勘違いする人がいるかもしれないので、豆知識として説明しておくと、マッド・デイモンではなく、ジェシー・プレモンスです。『ブレイキング・バッド』や『ブリッジ・オブ・スパイ』にも出演しています。誰も興味がないかもしれませんが(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ザ・ハロウ [DVD評価]

HALLOW.png

MOVIE評価(50点)

出演:ジョゼフ・マウル、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、マイケル・マケルハットン
監督:コリン・ハーディ
時間:97分
2015年(イギリス

【『第9地区』風の森林ホラー

 トロント・アフター・ダーク映画祭でベストホラー作品に選ばれたホラー映画。主演は『リンカーン/秘密の書』のジョゼフ・マウル。

 本作で主役を演じているジョゼフ・マウルは、特異な面長の風貌がどことなくシャールト・コプリーに似ているなあと思って観ていると、役柄も『第9地区』のシャールト・コプリーそっくりだった(笑)。

 『第9地区』は、シャールト・コプリーが宇宙人とのハイブリッドになってしまう映画だったが、本作のジョゼフ・マウルはハロウとのハイブリッドになってしまう。片目から変貌していくという設定も同じで、ラストも同じようなシチュエーションで終わる。『第9地区』を観た人なら、誰もが既視感(デジャブ)を感じると思う(笑)。

 イギリスの映画で舞台がアイルランドということもあり、やっぱり冗長感は否めず、可もなく不可もない普通のホラー映画という感じだった。

 なお、本作は「TSUTAYA先行…ではなく、「ゲオ先行レンタルです」。これが言いたかった(笑)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

SUPERGIRL/スーパーガール <ファースト・シーズン>(第1話) [DVD評価]

SUPERGIRL.png

MOVIE評価(80点)

出演:メリッサ・ブノワ、カイラー・リー、キャリスタ・フロックハート、ジェレミー・ジョーダン、デヴィッド・ヘアウッド、メカッド・ブルックス

2015年(アメリカ

【スーパーガール旋風の予感】

 スーパーマンの従姉妹、スーパーガールの活躍を描いたヒーロードラマ。主演は『glee/グリー』のメリッサ・ブノア。

 本ドラマのDVDは今夏発売だが、一足お先に1話目だけを観てみた。(映画雑誌の付録DVD)
 当初はアイドル系の少女が活躍するコメディタッチのドラマかと思っていたのだが、実際に観てみるとビックリ、『マン・オブ・スティール』を彷彿とさせるSFアクションドラマだった。流石は安定のDCコミックドラマという感じで、『ARROW/アロー』や『FLASHフラッシュ』にも勝りそうな新鮮なドラマだった。男性はもとより、女性にも大ウケしそうだ。


 今年の夏頃からは大作ドラマの続編が続々とリリースされるが、本作は今夏の本命ドラマに化けるかもしれない。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クリムゾン・ピーク [DVD評価]

CRIMSON PEAK.png

MOVIE評価(65点)

出演:ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステイン、チャーリー・ハナム、ジム・ビーバー
監督:ギレルモ・デル・トロ
時間:119分
2015年(アメリカ

【デル・トロ流の痛々しいホラー

 『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督のゴシック・サスペンス

 今を時めく女優ミア・ワシコウスカとジェシカ・チャステインがダブル出演しているところが注目ポイントだが、デル・トロ監督らしい美しくも残酷(=グロ)な映画だった。
 ミア・ワシコウスカは『アリス・イン・ワンダーランド』の続編に出演し、ジェシカ・チャステインは『スノーホワイト』の続編に出演と、どちらもクールな感じのする女優なので、このてのゴシックな映画がよく似合う。

 当初は、デル・トロ映画の傑作『パンズ・ラビリンス』のような映画を期待していたのだが、残念ながらそこまでは至らなかった。同じくデル・トロ監督の『MAMA』に近いかも(笑)。


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

残穢【ざんえ】 [DVD評価]

ZANE.png

MOVIE評価(55点)

出演:竹内結子、橋本 愛、滝藤賢一、佐々木蔵之介、坂口健太郎、篠原ゆき子、上田耕一
監督:中村義洋
時間:107分
2016年(日本)

【有りがちなジャパニーズホラー

 小野不由美の同名小説残穢』を『予告犯』の中村義洋監督が実写映画化。

 竹内結子と橋本 愛の2人が出演しているので、もう少しビジュアル的に美しい映画を期待したのだが、2人とも素朴で冴えない役柄、しかも、ほとんどノーメイク。これではパッケージ詐欺とも言える(笑)。

 内容的には、その土地に縛られた地縛霊の影響で、その土地に引っ越してきた人間が悪影響を受け、原因不明の災難に見舞われるというもの。過去に住んでいた人を探るという探偵的な要素は味わえるのだが、既に手垢の付いた心霊ネタなだけに、在り来たりと言うか、あまりにも普通過ぎて、特に驚きもせず印象にも残らなかった。残念。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ザ・ウォーク [DVD評価]

THE WALK.png

MOVIE評価(75点)

出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャルロット・ルボン、クレマン・シボニー、ベン・キングズレー、ジェームズ・バッジ・デール
監督:ロバート・ゼメキス
時間:123分
2015年(アメリカ

【「ニンジンは煮えた」(後戻りできない)】

 1974年にワールドトレードセンタービルを綱渡りして有名になったフランスの大道芸人フィリップ・プティの自伝小説『マン・オン・ワイヤー』をロバート・ゼメキス監督が実写映画化。

 ロバート・ゼメキス監督と言えば、以前、「キャストまでCGで映画を創る」と言っていたはずだが、前作『フライト』から実写映画製作にカムバックした。今作もキャストはリアル(実写)だったが、ワールドトレードセンタービルはCGだった。落としどころは実写とCGの融合だったというところだろうか。
 実際、ワールドトレードセンタービルは実写にしか見えず、現代ハリウッドのCG技術がフルに活かされている。


 実は本作は映画館で観るかどうか迷った作品だった。歴史的な綱渡りの映画化と言っても、綱渡りをするのはせいぜい10分程度だろうから、どうやって2時間以上も間を持たせるのか疑問に思い、映画館には行かなかったのだが、これは映画館で観るべき映画だったと後悔した。特にクライマックスの綱渡りは単純に「スゲー!」と唸ってしまった(笑)。32インチのテレビで観てこれだけハラハラドキドキするのだから、これを大画面の映画館で(3Dで)観ていたらと思うとゾクゾクした。高所恐怖症の人なら映画館で絶叫するか気絶するかもしれない(笑)。

 やっていることは犯罪だが、一風変わったサクセスストーリーとして観れば面白く、充分なエンタメ映画に仕上がっている。できるだけ大画面で観ることをオススメしたい。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ST 赤と白の捜査ファイル [DVD評価]

ST.png

MOVIE評価(75点)

出演:藤原竜也、岡田将生、志田未来、芦名 星、窪田正孝、三宅弘城、林 遣都、田中哲司、瀬戸朝香、渡部篤郎、安達祐実、ユースケ・サンタマリア
監督:佐藤東弥
時間:110分
2015年(日本)

【海外ドラマ的な模倣で成功した日本版『シャーロック』】

 今井 敏の小説ST 警視庁科学特捜班』を実写映画化したドラマだが、先に放送されたテレビドラマと話が繋がっているので、オリジナルテレビドラマまで遡って全話観てみた。

 内容的には海外ドラマの良い所取りのようなドラマだったが、ストーリーが凝っているので飽きずに観ることができた。ツンデレ友情ドラマとしても良い味を出している。最近の海外ドラマで言えば、『スコーピオン』に設定が似ているが、やっぱり1番似ているのは『シャーロック』だろうか(笑)。

 シリーズ化できそうなドラマだったが、一応、映画版で一区切り付いた感じで終わっていた。続編が有るとしても、スピンオフ的な1話完結ドラマになるのかもしれないが、それでも続編の製作を期待したい。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画