So-net無料ブログ作成

沈黙法廷 [DVD評価]

ChinmokuHoutei.png

MOVIE評価(65点)

出演:永作博美、市原隼人、田中哲司、杉本哲太、臼田あさ美、大倉孝二、甲本雅裕、藤本 泉、菜葉菜、尾上寛之、北村総一朗
監督:村上牧人、東田陽介
時間:254分
2017年(日本)

【謎の女性を永作博美が怪演】

 佐々木 譲の同名小説『沈黙法廷』をWOWOWが実写ドラマ化(全5話)。

 訳あって老人宅の家事代行をしている謎の女性の周りで次々に老人が死亡する事件が発生。当然、疑いの目はその女性に向けられる。少し前に実際に起こった連続不審死事件をモチーフにしたドラマなのかな?と思ったものの、ストーリーが進むに連れて少し違うドラマかも…という疑念が生じた。しかし、永作博美演じる主人公の女性があまりにも掴み所のない謎の存在のままなので、最後までオチが読めなかった(笑)。

 このオチは意外と言うか、少し無理があると言うか…。それでも、ドラマとしては飽きずに最後まで観ることができたので良しとしよう。
 しかし、なぜパッケージの永作博美は裸なのか、よく解らない(笑)。

 純情な男性を演じる市原隼人が工場から警察まで走るシーンがあったが、自転車やタクシーで行くことも考えずに数キロ(?)もある距離を全力疾走するシーンは笑えた。これは演出的にやり過ぎじゃね?という意味で(笑)。

 最後に、以前にも書いたと思うが、5話のドラマをDVD3枚に分けるのは止めて欲しい。『アキラとあきら』は9話を4枚に収めていたので物理的(経済的)にも好感が持てたが、これはいただけない。レンタルする気を失うという意味で。


 本作は「TSUTAYA先行レンタル」作品です。

【公式サイト】沈黙法廷

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント