So-net無料ブログ作成

代償 [DVD評価]

DAISHOU.png

MOVIE評価(70点)

出演:小栗 旬、高梨 臨、高橋 努、淵上泰史、柳 英里紗、栁 俊太郎、堀部圭亮、平田 満、片岡礼子、石橋 凌、小林喜日、若林時英
監督:後藤庸介、村上正典
時間:298分
2017年(日本)

【小栗 旬の代表作(と成り得るドラマ)】

 伊岡 瞬の同名小説『代償』をHuluが実写ドラマ化(全6話)。

 Huluのオリジナルドラマを観るのは『フジコ』以来だが、本作も『フジコ』同様、非常に過激ながらも良くできたドラマだった。『フジコ』も尾野真千子の代表作と書いたように、本作も小栗 旬の代表作だと言える。ただ、どちらもテレビでは放送できないほど過激なので、(隠れた)代表作という意味になる(笑)。

 本作も『フジコ』同様、主人公の陰惨な子供時代がフラッシュバック的に描かれており、描かれ方も非常によく似ている。監督が同じ村上正典氏なので、その影響かもしれないが、子役のキャスティングから演出まで非常に洗練されているという印象を持った。

 良心を持たないサイコパスの恐怖を描いた作品なので、万人受けはしないと思うが、ハリウッドでもなかなかお目にかかれない本格的なサイコサスペンスに仕上がっている。

 ジャンル的には最近流行りの「イヤミス」に分類されるのだろうけれど、女性ではなく男性が主役のイヤミスというのは新鮮だった。小栗 旬はチャラチャラした『銀魂』のような軟派な作品よりも、このての硬派なサスペンスの方が向いていると思う(笑)。

 本作は「TSUTAYA先行レンタル」ですが、かなり過激なR15作品なので、親子で観るような真似は控えた方が無難です(笑)。

【公式サイト】代償

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント