So-net無料ブログ作成

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 [DVD評価]

EYE IN THE SKY.png

MOVIE評価(55点)

出演:ヘレン・ミレン、アーロン・ポール、アラン・リックマン、バーカッド・アブディ、イアン・グレン
監督:ギャヴィン・フッド
本編:102分
2015年(イギリス)

【冗長ながらも緊張感のあるサスペンス】

 ドローン戦争の実態を描いた軍事サンペンス。『キングスマン』のコリン・ファースがプロデュースサーの1人として名を連ねている。



 DVDパーケージを見て「地味でテンポの悪そうな映画だな…」と思ったものの、世間の評判は上々のようなので観てみることにした。名優アラン・リックマンの遺作ということで、追悼の意味も込めて評価が高くなっているのかな…と思っていたが、それなりによくできた映画だった。
 イギリス映画だけあって、冗長であることには変わりがなく、前半はテンポが悪く、早送りしたくなる欲求を抑えて観続けていると、中盤あたりから俄然、テンポがよくなる。

 ドローンによって、自爆テロ決行前のテロリストのアジトを発見したイギリスの諜報機関は、テロを阻止するためにテロ組織のアジトをミサイル攻撃することを決定する。しかし、そのアジトの前に1人の少女がパンを売りにやってきてしまった。ミサイル攻撃すれば、その少女は無事では済まない。かといって、攻撃しなければ数十人、数百人の一般人がテロの犠牲になってしまう。1人の少女を救うか、多数の人々を救うか、まさに究極の選択を迫られる。

 1つの要素だけで冗長な映画に緊張感を吹き込み、観客を感情移入させる。この辺のアイデアが高評価の理由だったことが判明した。実物かCGか分からないが昆虫型の超小型ドローンも新鮮だった。
 人間味の無いシミュレーション的なドローン戦争の問題点の1つをピンポイントで描いた小品という感じだろうか。ただ、ラストが少し中途半端な終わり方なので、どうも後味が悪くスッキリしない。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0