So-net無料ブログ作成

セル [DVD評価]

CELL.png

MOVIE評価(25点)

出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、イザベル・ファーマン
監督:トッド・ウィリアムズ
本編:98分
2016年(アメリカ)

【エスターに期待したのに…】

 スティーブン・キング原作の同名小説『セル』を『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズ監督が実写映画化。

  

 またまたサミュエル・L・ジャクソンが出演していたが、本作の注目は『エスター』のイザベル・ファーマンですかね。そう思って観ていると、あっさりと退場(?)、ヒロインというより単なるチョイ役だった(笑)。



 スティーブン・キングの原作ということでレンタルしたものの、全く意味不明なホラー映画だった。冒頭、どうやら携帯電話を使用することでゾンビ化する話ということは分かるのだが、それ以上でも以下でもなく、見応えがあるのは冒頭だけで徐々にトーンダウンしていく。ラストも盛り上がらないまま、意味不明なオチで口アングリ。ラストのジョン・キューザックの顔を見ると切なく可哀想になった(笑)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0