So-net無料ブログ作成

マグニフィセント・セブン [DVD評価]

MAGNIFICENT SEVEN.png

MOVIE評価(70点)

出演:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、イ・ビョンホン、ヴィンセント・ドノフリオ、マーティン・センスマイヤー、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、ヘイリー・ベネット、マット・ボマー、ピーター・サースガード
監督:アントワーン・フークア
本編:132分
2016年(アメリカ)

【古くて新しいベタな定番西部劇】

 日本映画『七人の侍』とハリウッドリメイク『荒野の七人』をベースとした西部劇。



 『トレーニング デイ』『イコライザー』のアントワーン・フークワ監督作品なので、主役は当然、デンゼル・ワシントン、今を時めく俳優クリス・プラット、隠れた名優イーサン・ホーク、韓国一の出世俳優イ・ビョンホン、海外ドラマ『デアデビル』のヴィンセント・ドノフリオ、『フライトプラン』の名悪役ピーター・サースガードと豪華スターが競演している。
 『ホワイトカラー』のマット・ボマーもチョイ役で出演しており、超豪華。しかし、紅一点のヘイリー・ベネットが少し幸薄かも(笑)。



 西部劇映画としては、お約束通りの定番作品であり、「名作」というイメージを上手く醸し出している。現代(いま)となっては少々、シンプル過ぎる筋書きではあるが、ラストまで一気に見せるだけのエネルギーを伴ったベタな良作だった。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0