So-net無料ブログ作成

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 [DVD評価]

TRUMBO.png

MOVIE評価(60点)

出演:ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、ヘレン・ミレン、エル・ファニング、ルイス・C・K、マイケル・スタールバーグ、ジョン・グッドマン、ディーン・オゴーマン
監督:ジェイ・ローチ
本編:124分
2015年(アメリカ)

【『スパルタカス』の脚本家の物語】

 『ローマの休日』の脚本家として知られるダルトン・トランボの伝記ドラマ。ダルトンを演じているのは『ブレイキング・バッド』シリーズのブライアン・クランストン。



 本作を観て、『スパルタカス』(2016)の脚本もダルトンだったと知り、少し驚いた。冷戦下での複雑なハリウッド事情がドキュメンタリー風に描かれているので、なかなか興味深い。確か『ヘイル、シーザー!』もこんな感じの映画だったような気がする。調べてみると、『ヘイル、シーザー!』の時代設定は1950年頃、本作は1940年代だった。



 トランボ氏はタイプライターを風呂に持ち込み、風呂の中でも脚本を書いていたらしく、実際の写真も残っている。映画では、その写真通り、風呂のセットを組んでタイプシーンも再現されている。
 文章を書いている人なら、誰でも経験があると思うけれど、風呂に入っていると、なぜか閃きが冴えるということがある。私もブログを書いてから風呂に入ると、新たなネタが浮かんできて、ブログを書き直すということが、たまにある(笑)。

 一見すると退屈なイメージのする映画だが、ダイアン・レインやヘレン・ミレン等、脇役にも豪華スターを起用しているので、エンタメドラマとして観ることができる。しかし、1番の見所は、やはり『ブレイキング・バッド』で培ったブライアン・クランストンのチョイ悪な演技かな(笑)。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0